読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらいの日記

自分のことを中心に色々と話します。

常備薬ー使い捨て目薬

こんにちは。見てくださってありがとうござます。

さて、私は常備薬として使い捨て目薬を所有しています。まずは使い捨て目薬のメリットとデメリットを挙げます。

 

メリット
・防腐剤が含まれていないのでアレルギーの心配が少なく目にも優しい。
・雑菌が繁殖していないので毎回安心して使える。
・目薬をさすのが下手すぎて目薬のスポイトの先を触ってしまう人でも一度で使い切るので安心できる。
・分散して持ち運ぶことが可能なので使いたい時にすぐ使える。
デメリット
・使う度にごみが出る。
・比較的値段が高い。

 

私は度々ものもらいなどの目の炎症がおきるので目薬が手放せません。しかし目薬をさすのが苦手で、半ば流し込むようにして滴下するので目薬自体の汚染がおきます。しかし使い捨ての目薬ならば安心です。
また、ものもらいの初期症状が起きた時に対処すれば1日2日で治ることが多く、大きな目薬だと使い切れません。
人に目薬を貸したりあげる時にも汚染や感染症を媒介する危険性がないので安心です。

使い捨て目薬は1週間に1度、目薬を使うか使わないか程度の方、目薬をさすのが苦手な方や。ものもらいなどの対処として購入される方にも、大きなボトルを一度に全部使い切ることは少ないと思いますので使い捨てタイプの目薬がおすすめです。