読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらいの日記

自分のことを中心に色々と話します。

いつか欲しいもの

購入時のマイルール
・確実に使うか分からないものは安価なほうを買う
・既に生活に定着している物のグレードアップを行う際は高いものを購入して良い

 

クイックルワイパー』
掃除機の代わりにしたいなぁと画策しています。音も出ませんし、軽いので掃除までのハードルが低くなるのも良いところです。デメリットを1つ挙げるとするならば専用シートが使い捨てな点でしょうか。

 

『棕櫚箒』
しゅろほうき
通常、箒と呼ばれる商品が草の部分を乾燥して束ねたものである一方、棕櫚箒は樹皮の繊維を束ねて作られたものです。
樹皮の油分でフローリングがつやつやになったり、草の箒と比べて埃が立たないそうです。
丈夫ですが、良い草の箒でも丁寧に扱えば同じくらい持つようです。
クイックルワイパーが使い捨てなので、普段のちょっとした掃除にはこの箒を使いたいです。
問題は長い柄の部分が収納に困る事です。身近い柄の棕櫚箒を使用し、広く履く時のみ着けられる柄を作ろう、というのが暫定的な解説案です。

 

『布団用掃除機』
お布団のカバーは洗濯しますが中身はなかなか洗濯する事ができません。また中身を綺麗にしようとすれば専門のクリーニングに出さなくてはならず、ハードルが少し高く感じます。そこで使用するのがこの布団用掃除機です。
日干ししてもダニが布団の奥の方に逃げるだけらしいですが、この掃除機を布団に使用すれば埃はおろかダニまで吸いとれるそうです。
個人的には吸引力が強すぎてお布団の繊維まで無くなり、最終的にお布団がぺらぺらになるのではと思います。
しかしお布団がぺらぺらになることよりもダニの方が怖いですね。
お布団自体に関するこだわりは持っていないので、いずれそこも考えてみなければ。

 

『サーキュレーター』
扇風機よりも強力に一方向に空気を送るものです。
扇風機が直接身体に風を当てて涼む物であるならば、サーキュレーターは部屋の空気を循環させることで全体を快適に保つものです。
雨続きの時の部屋干しにも使えます。
また、一年中使えるので収納に困ることがありません。
さらに、サーキュレーターは扇風機と比べて低いので視界を遮りませんし、見た目のデザインがかっこいいものが多く、視覚的にも良いところがあります。

 

『加湿・除湿機』
冬に風邪をひきやすくなるのは空気中の水分が少なくなるからだそうです。
また、私は冬になると目覚めた時に時折喉が非常にいがいがします。恐らく口を開けて寝ているからだと思います。口を開けて寝ないようにする癖をつけつつ、加湿器が欲しいなぁと思います。
一方除湿ですが、日本の夏の暑さの1番の要因は湿気です。じめじめとまとわりつくような空気は体感温度をかなり上げます。エアコンをつける事も1つの手ですが、除湿機を使う事でエアコンの設定温度を上げられるのでは、と思うので除湿機が欲しいのです。
しかし、加湿器と除湿機とが二台あるととても邪魔です。ただでさえ加湿器は良いものだと小型冷蔵庫ほどもある大きさなのです。
よって私はこのどちらの機能もついたものがあれば購入したいと考えています。

 

『防水ラジオ』
テレビが無い代わりにラジオを導入したいので、更に防水ならば災害対策も一緒に出来るなぁと思い良いものを逐一探しています。

 

『金庫』
持ち運びが出来る程度の大きさの重たい金庫と、容易に隠せる薄型の金庫の2つが欲しいです。
一般的に貴重品が隠される場所に持ち運びが出来る程度の大きさの重たい金庫を入れ、容易に隠せる薄型の金庫を隠して置きたいです。
持ち運びが出来る程度の大きさの重たい金庫には重たいレンガの間にへそくり程度のお金を、容易に隠せる薄型の金庫には本当の貴重品を隠して置こうと思っています。